記事一覧

Dr.Martensの最新ムービー「STAND FOR SOMETHING」がクール

ファーストモデルが1960年4月1日に誕生して以来、世代やスタイルに関係なく愛され続けているDr.Martensの、今シーズンのキーワードは「STAND FOR SOMETHING」。自分が表現したいこと、伝えたいこと、自分が自分らしくいるためのものは何か、というキーワードをテーマにムービーを製作した。それがとてもクールと話題になっている!

ムービーには、スキンズファミリーのイアン、サウスロンドンに拠点をおく注目のシンガーソングライターのミスティ・ミラー、クラブDJのヴィーナスX……さまざまな世代、ライフスタイル、信念を持った個性的な8名のキャラクターが登場する。

そして、個性豊かなキャラクターたちを撮影したのは、フォトグラファーのジェームス・ピアソン。ひとりひとりを取材し、撮影されたムービーでは、自分は何者か、何を表現し、何を支持するのかを8名のキャラクターが語っている。ジェームス・ピアソンらしいルポタージュスタイルで、それぞれの個性を強烈に印象付けている。さらに、キャラクターたちのファーストマーチンやジェームス・ピアソン自身の過去の写真も登場する演出もおもしろい。

それぞれのスタイル、シーンでDr.Martensをリアルに楽しんでいるキャラクターの姿に共感を覚えるはず!