BOROーism
-BORO ONLY-

[678] 負けるから勝てるロックな夜! - 2019/04/08(Mon)  

負けるから勝てる!
散るから咲く!
負けてビクともせず!
前進する人だけが!
冬から春を迎える!
卑下することなかれ!
落ち込むことなかれ!
明日へ威風堂々と歩もう!
胸を張るから哀しみを歓喜へと変換できる!

永遠に続く自身の生命のために!
私は胸を張る!

【写真/音符工房の夜桜(五分咲き)】




[677] ロック式にやれば過激だというが・・・ - 2019/04/06(Sat)  

やり切るから脱皮出来る!
私はそれを青年にやらせたいと思うが・・・
人に言わせれば!
それは『過激』なんだそうだ!
突破口をひらくには?
私はそれも青年にやらせたいと思うが・・・
それも過激なんだそうだ!
人は『当たり障り』の無いように・・・
生きた方がいいそうだ!

波風も起きていない人に!
私のやり方を教えるのは・・・
やめた方がいいそうだ!

ロック式脱皮方は過激なんだそうだ!
生きて生きて生き切ることは・・・
過激なんだそうだ!
夢を成し遂げようと生きることは・・・
過激なんだそうだ!

悩みの中から脱出するには?
マンネリから脱出するには?
苦しみから脱出するには?
哀しみから脱出するには?
私はロック式がいいと思うが・・・

ロック式は過激だという!
8ビートほど前向きに前進出来るビートはない!
やっぱり私は青年にこのロック式を・・・
オススメする!

【写真/刑務所の慰問団の皆様との記念写真】




[676] 磨き上げるロックな日々を! - 2019/03/27(Wed)  

磨き上げた感性こそ揺るぎない宝!
更に磨き上げるのだ!
そこにこそ・・・
才能の土壌は肥沃なる大樹を育んでゆく!
根を繋ぐのは日々の祈りの積み重ね!
歓びに満ちた春の花を咲かせるのだ!
そして・・・
人びとの中へ花びらを届けるのだ!
この40周年記念アルバムに込めよう!
自身の魂と生命力と!
ありったけの愛を!
今日もこの感性を磨くのだ!
磨き上げるロックな日々をおくるのだ!




[675] 8ビートは永遠に! - 2019/03/18(Mon)  

みんな旅立ちました!
それでも私は歌いつづけます!
生きて生きて歌いつづけます!
創って創って歌いつづけます!
8分音符でロックで歌いつづけます!

私のデビューの父『内田裕也氏』に!
心からの御冥福を御祈念申し上げます!

裕也さんとは、又逢えると確信します!
永遠に続くロックンロールですから!
8ビートよ永遠に!

【写真/YUYA&BORO】




[674] ロックなビートが愛を奏でている! - 2019/03/10(Sun)  

増上慢になってはいけない!
だからといって弱くなってもいけない!
突き進むべき魂は失わない!
世界の中心に行くのだ!
ど真ん中に行くのだ!
そして歌うのだ!
オマエの中にあの少年は生きているか?
オマエの中にあの愛は生きているか?
オマエの中に・・・
オマエを見つめる!
生まれた時の瞳を覚えているか?

そこに増上慢は無かった!

生命が何かを育てようとする愛があった!
暗闇の恐怖から逃れられる!
淡い月あかりがあった!

そこには増上慢など微塵もなく!
愛だけが輝いていた!
もぅ増上慢はいらない!

そこにはロックなビートが愛を奏でている!





[673] 闘争本能とは・・・ - 2019/03/06(Wed)  

もうすぐです!
生まれて初めての65歳という歳になります!
当たり前だのクラッカー!

多分・・・
初老のミュージシャンとしては!
まだまだ創作意欲に恵まれ!
歌う意欲に溢れ!
ライブ意欲に燃えている!
幼少時代に病弱だった私には闘争本能が無い!
人と競っても負けが見えているからだ!

走れない!

身体がジュクジュクで包帯でぐるぐる巻き!
喘息で息切れしてしゃがみこむ!
アレルギーで突然苦しみ出す!
白雪清酒の樽倉庫の路地を歩くだけで!
顔が真っ赤になりしゃがみこむ!
病弱は完全なるハンディー!

勝ち目はない!
だから人と戦わない!
誰とも戦わない!
絶対戦わない!

しかし・・・
生きて生きて生きまくる意欲は旺盛だ!
だから私は少年の様だ!
少年の様に生きまくっている!
今の健康を心から楽しんでいる!
歌と共に私は生きて来た!

だから・・・
私はこれからもずっと歌っている!

「走りつづけるぞ!」と叫んだ!
あの少年の日の誓いのままに!

闘争本能とは!
外に見せるものではなく!
内で燃え盛る生きようとする生命力だ!






[672] 少年の日のロックな誓い! - 2019/03/05(Tue)  

どんなに苦しい夜が来ても!
悲しみの出来事に出逢っても!
絶望の嵐が吹き荒れても!
ボクには歌があった!
闘病の10年が過ぎてボクはまだ歌っていた!
だから・・・
ボクはこれからもずっと歌っているだろう!
「走りつづける」と!
あの少年の日に誓ったから!

【写真/魂の旋律はBOROの愛から!】