Enjoy
-BORO ONLY-

[620] 嫉妬を買う! - 2018/06/17(Sun)  

この歳になって未だ嫉妬を買う!
昔は嫌な気持ちになったが!
この頃はゆっくり考える!
『自分の何かがそうさせているのかも』と。
それに・・・
嫉妬を買うほど!
頑張っているという事かもしれない!
最近は「もっと和やかに」事を運ぶようにはなった!
だから・・・
嫉妬している人ほど乱れはしない!
むしろ・・・
冷静になる!
私も成長出来ている!
私が成長を辞めることはない!
私は嫉妬はしない!
悪に対してパンクすることはある!
今もヘアーを立ててステージへ向かう!
私への嫉妬は死ぬまで続くのかもしれない!
多分・・・
嵐のような嫉妬も!
頬を撫でるそよ風に成るのだろう!
嫉妬を買うから威風堂々と成る!



[619] AYAKA基金25周年! - 2018/06/15(Fri)  

【AYAKA基金25周年】
BORO チャリティーコンサート
日時:2018年 9月29日 (土)
場所:伊丹商工プラザ 6F
マルチメディアホール
開場 13:30 開演 14:00
入場料無料 ☆ (募金をお願いします)


私がAYAKAちゃんと出逢った思い出の地!
伊丹市で難病撲滅を目指して歌います!
そんな熱い熱い私の歌を!
聴きに来てくれませんか!

考えてみれば・・・

AYAKAちゃんは!
私をえらいところまで連れていってくれました!
安倍晋三総理の官邸まで!
ノーベル賞受賞の山中伸弥教授の研究所まで!
何よりも・・・
私自身の音楽を!
崇高なる場所へ連れてきてくれました!
だから私は更に前進する!
難病撲滅のその日まで!




[618] それでも人は・・・ - 2018/06/13(Wed)  

私をおちょくった罰(ばち)は必ずあたる!
おちょくらなければ何も起こらなかったのに!
人間は多少の嘘もつく!
人間は多少なりとも愚かなものだ!
私をおちょくらなければ!
過ちや嘘も通りすぎることができたのに!
私をおちょくった罰でそれは済まされなくなった!
私をおちょくらなければ許されたのに!
私が罰を与えるのではなく!
諸天や梵天がそうするのだ!
許される罪と許されない罪がある!
一番重いのは・・・
人を軽んじることだ!
生命を軽んじることだ!
純粋に崇高に戦う私を馬鹿にしておちょくった!
その罰は必ず出る!
それでも人は・・・
成長をつづける私を見つづける!
悔しくても!嫉妬に狂っても!敗北を感じても!
それでも人は・・・
私を見つづける!
それでも人は・・・



[617] 真のリーダーとは! - 2018/06/12(Tue)  

リーダーとは・・・
「人の下に立つ人のことである」!
私はそう教わった!
世間では人の上に立つ人の事をリーダーと呼んでいる!
人々の下に立ち・・・
「人々のしもべとなって働く人の事」をリーダーという!
自分のことは最後にする!
人々の幸せを「見極めて」から自分史にとりかかる!
真のリーダーは「中道」である!
人々が左へ行こうが右へ行こうが!
常に真ん中にいる!
ど真ん中で威風堂々の指揮をとる!
雨が降ろうが槍が降ろうがど真ん中に立つ!
揺れないブレない焦らない!
誰よりも祈る人のことをリーダーと呼ぶ!
人のために祈り人のために働く!
忍辱の鎧は必須である!
さあ!
難病撲滅へ!
貧困撲滅へ!
差別撲滅へ!
戦争撲滅へ!
虐め撲滅へ!
虐待撲滅へ!

今日も崇高なる仕事を成さん!




[616] 青年を見ると涙があふれる! - 2018/06/10(Sun)  

私のもとに集う青年たちを見ていると!
自然と涙が出てくる!
なぜか・・・
苦悩を抱え!
悲しみに出会い!
必死に生きる青年たち!
私の若かった時代と重なる!
青年よ!
生きるのだ!八風の中を歩いて行くのだ!
威風堂々と夢と希望を一杯に膨らませて!
逆風に帆を広げて進むヨットの様に!
健気な青年に涙があふれる!
生きよ!歩めや!語れや歌へ!



[615] イジメ撲滅はこの言葉から! - 2018/06/08(Fri)  

神戸で女子中学生が自殺し!
教育現場の隠ぺいが話題に!
いつの時代もイジメは無くならない!
私自身も病弱が故のイジメにあった!
でも私はイジメられるだけでは終わらなかった!
仇討ちはタックルだった!
後ろからではない!
真っ正面からタックルする!
勝負は一度しかない!
そして・・・
もう二度と来なかった!

最近私はイジメられっ子の応援歌を創った!
『雨が消した』(アルバムSHOUT!)
「ボクの耳はゴミ箱じゃない!」とくり返す!
「汚れた言葉を投げ込まないで」
さあ!
イジメ撲滅へ向け私は歌う!
『ボクの耳はゴミ箱じゃない!』
『ボクの耳はゴミ箱じゃない!』
『ボクの耳はゴミ箱じゃない!』
イジメ撲滅はこの言葉から!



[614] 忍辱の鎧のこと! - 2018/06/05(Tue)  

師匠のいわれる通りに生きてきたら・・・
忍辱の鎧を心身にまとっていた!
人を馬鹿にすることもなく!
おちょくることもなく!
自分を卑下することもなく!
胸をはって威風堂々と生きてきた!
内外の攻撃にも感謝して前進してきた!
『笑ろぅとったらええねん!』とは!
忍辱の鎧のこと!
忍辱の鎧を心身まとうと・・・
世界へ世界へと歩んで行ける!
『まずは祈ろう!』とは!
忍辱の鎧をまとうこと!
マイナスをプラスに変換できる!
昨日も元気に創作して歌う!
『練習して練習して誰よりも上手に歌う』とは!
忍辱の鎧をステージ衣装にすること!
私のもとに青年たちが集い来る!
忍辱の鎧の身につけ方を学ぶために!
もちろん・・・
月謝なんかない!
最近は不真面目な青年は来なくなった!
それも・・・
忍辱の鎧のオーラが拡大してきたから!
ふるいににかけられる!
さあ!
今日も崇高なる仕事をするのだ!
忍辱の鎧をまとって!